読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【スタッフコラム】プレミアムフライデーって?




一一一一一一一一一一一一一一一一一一一

プレミアムフライデーとは。



日本国政府および経済団体連合会を中心とした、経済界が提唱・推進する、毎月末金曜日(フライデー)に、普段よりもプレミアムな生活を推奨する個人消費喚起キャンペーン。午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する働き方改革とも連携し、給与支給日直後に該当しやすい月末金曜日には、夕方を買い物や旅行などに充てることを推奨している。2017年平成29年)2月24日より実施された[1]


ウィキペディアより抜粋。

一一一一一一一一一一一一一一一一一一一


楽しむことを国家レベルで真剣に取り組むという解釈で良いんでしょうか??






感覚では、プレミアムフライデーって、昔で言う「花の金曜日」略して花金の21世紀盤なのでは?

若い方は花金なんて言葉は知らないかもですね。



私も今よりは若かった、20代前半の頃は保育園で働いていたため、全く化粧っ気もなく、ジーパンとトレーナーで毎日往復するだけの日々。

仕事帰りにどこかへ遊びに行く楽しさを知らないし、興味もないし。。。

面白味の無い人間でした。




いまだに花金って何?ですよ。

楽しみ方を知らないんですもの。

今思えばモッタイナカッタナァ。。。。。





とにかく。大人になって、華やかな生活をしている独身の方や働き盛りのお父さんが仕事を終えてからプライベートを謳歌するものかなと思っていました。




最近風のウワサで耳に入ってはいたプレミアムフライデー。

主婦の私とプレミアムフライデーって?

いやぁーそんなの関係ないない。

自分には遠い出来事と思っていました。




しかし、波がこちらまで押し寄せて来てとうとう今月からウチの会社でも導入されるようです!




ありがたい!

ありがたいのですが、楽しみ方を知らない人間にはどうしたらよいものか。。。。



私にもプレミアムフライデーがくるのかしら??

いやいや、それでもちょっとだけ早く家に帰るだけで、家の用事を余裕をもって出来るくらいでしょう。

それでもありがたいよなぁ。

それくらい頭の片隅にチラッとかすめたくらい、興味の無い話しでした。






しかし先日、同じ主婦仲間の職場の方と談笑中にまたしてもプレミアムフライデーの話題が!




私はすっかり存在を忘れており、話の途中までスーパーフライデーだと勘違いしており、

なんだか間抜けなネーミングのまま呼び続け、ズルズルなまま話題に入っていきました。





そこから皆で、いかに真面目にプレミアムフライデーを有意義に楽しむかを真剣に考えることになりました。




こういうくだらないけど、前向きなくだらない話大好きなんですよね。

白熱したセッションがはじまりました。






一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一


「主婦は早めに仕事を切り上げても家事時間が繰り上がりするだけ」


「確かに。。。」


「じゃあどうプレミアムなフライデーを楽しむか」


「主婦にとって朝が一番バタバタと大変。だから逆に、仕事時間をちょっと遅らせてみては?」



「それは嬉しい!それで楽しむなら。。。」



「モーニングなんてどう?」



「主婦にとって朝ゆったりとお茶が出来るなんて贅沢だね。いいね。」



「モーニングなら、普段お家のあり合わせで済ませてしまうところを、お金を使うから経済も回って社会的にもいいんじゃ!」



「モーニングを働く主婦も使うようになれば、店がお客を集めるために、いろいろメニューを考える知恵を出して行くかも」



「モーニング界が賑わい、私たちも充実したモーニングを味わうなんてお互いいいところだらけなんじゃ。」


一一一一一一一一一一一一一一一一一一



すごくいいねー。とワイワイ妄想が膨らみました。



プレミアムフライデーはいろいろな可能性を秘めている気がしてきました。

ドキドキ。。。。

もしこの声がウチ会社の上の方に届くのならば是非ともご検討いただきたいくらいです。





皆さんならプレミアムフライデーをどう有効活用されたいですか?





社会が楽しくなるヒントがありそうな予感ですよ。







f:id:cawaii2007:20170510235718j:plain



なかなか出来ないモーニング。

この前偶然にも機会に恵まれて、いただいたカフェのフレンチトーストモーニング。

とっても美味しくて、嬉しくて。

贅沢な1日の始まりでした。






スタッフ        noecco



【スタッフコラム】自分の時間の過ごし方

こんにちは。

 



みなさんが今楽しんでる事ってなんですか?

 

 

自分の時間の過ごし方どう過ごしていますか?

 

 

私は、子供が保育園に入って自分の時間ができるようになり

 

前からやりたいと思っていたアクセサリー作りをしはじめました。

 



最近はまっているのは生の花を押花やシリカゲルで乾燥させて

 

レジンでコーティングしてアクセサリーにする事です。

 

 


ビオラや紫陽花季節にあった花使っています。


前のブログでも紹介させてもらった、

 

家で咲いているパンジー、ビオラ。

 



自然な形、色。

 

f:id:cawaii2007:20170509161243j:plain

 

微妙に違う1つ1つが世界にひとつな感じで嬉しく、

 

とても楽しく作成しています。

 


会社のみんなで休憩中に製作したり・・・。



今回はピアスにしたいと思い、

 


製作中の物を少し紹介します。

 

 

 

◎アジサイピアス

f:id:cawaii2007:20170509161838j:plain

 


レジンで固めてパールなどでアレンジもできます。

 

アクセサリー作りをはじめてみませんか?

 





スタッフ なおでした。

【スタッフコラム】大人の遠足

 

大人の遠足はのんびりがよし。

 

f:id:cawaii2007:20170509032210j:plain

黄檗山 萬福寺 手水舎

 

いつも何か用事があって、

いつも重たい荷物を持ち歩いて

目的地まで行きも帰りも急ぎ足。

 

そんな中、お茶の研究会サークルの友人に誘われて、

女ばかり10人でまったりのんびり、

宇治の萬福寺に普茶料理を食べに行ってきました。

f:id:cawaii2007:20170509034111j:plain

 黄檗山 萬福寺 山門  萬福寺の建築、仏像などは中国様式(明時代末期頃の様式)でつくられ、境内は日本の多くの寺院とは異なった空間を形成。寺内で使われる言葉、儀式の作法なども中国式。山門からして、日本のお寺とは雰囲気が全く違う。中国っぽい。 

萬福寺によって、さまざまな中国文化が日本にもたらされた。新しい「禅」、隠元和尚の名に由来するンゲンマメのほか、孟宗竹スイカレンコンなどをもたらしたのも開祖の隠元だといわれている。

 

普茶料理は精進料理の一種と聞いていたので、

以前、高野山で食べた

お蕎麦と野菜の炊いたんと天ぷらと胡麻豆腐の

あっさりとしたシンプルなものを想像していたのですが、

全く違って、

お弁当なのに思ったよりもボリュームがあり

味付けもしっかり。

 

かまぼこと思ったら山芋、

お肉と思ったら大豆こんにゃく。

食べても楽しく

お腹がいっぱいになりました。

 

f:id:cawaii2007:20170509032856j:plain

萬福寺 普茶料理(お弁当)とその周辺。本寺の精進料理は普茶料理と呼ばれる中国風のもので、植物油を多く使い、大皿に盛って取り分けて食べるのが特色。

 

 

 なんでも精進料理には大きく2種類あるらしく、

ひとつが一般的に広まっている

鎌倉時代からの「永平寺流 精進料理」。

料理すること、食事をすることも修行のうち

という考え方で

この食事礼法は茶懐石の原型となるもの。

 

もうひとつが「普茶料理」。

中国風の精進料理で、飲食平等、上も下もない。

同じ食卓を囲み、大皿スタイルで各自が自由に食します。

中国料理を食べるときと同じらしいです。

(今回はお弁当でしたが)

 

同じ精進料理でも、スタイルが全く違うのですね。

 

f:id:cawaii2007:20170509033310j:plain

 萬福寺 伽藍 通路のど真ん中に鐘楼!?

 

その後は、

せっかく宇治にきているのでお茶屋さんに。

お抹茶作り(800円)も体験。

100g5万円のお茶の葉を

自分たちの手で石うすで挽き、お抹茶を作り

お茶を立てて頂きました。

 日本のお茶、やっぱり美味しいです。

 

それから

お話伺って、相談にのってもらい

ふむふむと納得してお茶を買いました。

とっても素敵な体験でした。

 

特別高価なものを買ったわけでも何でもないのだけど

自分が毎日、どんな時にどんな場面、

どんな気持ちでお茶するのかを想像しながら

そのイメージに合うお茶をいくつかチョイス。

お茶を買うことによって

まるで未来の至福の時間を手に入れたような感覚です。

ある意味、とても贅沢なことなのかもしれません。

 

f:id:cawaii2007:20170509034451j:plain

 町屋を改装したCAFE。中はイタリアンに、パン屋さん、中庭、素敵な佇まい

 

そのあとは宇治の街の素敵な界隈を散策。

 

ゆっくりのんびり歩くと心もゆったり。

ニコニコ笑顔になっていきます。

お隣の顔もニコニコ

そのお隣も素敵なニコニコ。

素敵な大人の遠足になりました。

 

 

スタッフ AKI