読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【cawaiiとみんなの忘年会】 8年ぶりに、お洒落する気持ちが帰ってきてくれた年でした。

みんなの投稿 cawaiiとみんなの忘年会

f:id:cawaii2007:20151227191853j:plain

 

 

cawaii 社員、スタッフのみなさまへ

「今年一年を振り返ったメッセージ」

 

今年は、8年ぶりに、お洒落する気持ちが、帰ってきてくれた年でした。9年前、私は、早朝から深夜まで、働いて、頑張って、大切な人たちの事を思いながら、日々、無理を重ねた末に、倒れてしまいました。仕事にドクターストップがかかりました。

 

働かない。私の今までの時間で、初めての事でした。働けない。どんなに忙しくても、私は、髪を振り乱して、女性らしさを忘れる自分にはなりたくない、と、シンプルでも、私らしいお洒落、月1回の美容室、ピアス、きちんとした靴、そして、手入れした爪。それだけは、頑張っていました。徹夜する日が続いても。

 

倒れてから、私は、2年間、寝たきりで、記憶がありません。起き上がれる様になってからも、しばらくは、季節がいつなのかすら、わかりませんでした。そこから、私は、自分に無理をさせてしまった、自分を大切にする事が下手だった為に、8年間、一歩ずつ、体調を整えていくので、精一杯でした。

 

肌の手入れも、シンプルでも、ポイントを押さえたメイク。そういう事を、とても大切にしてきた私が、メイクする事は、ずっとありませんでした。

 

メイクというのは、心身に余裕が無ければ、出来ないものだと知りました。お洒落もそうです。それが、やっと、昨年の秋くらいから、少しずつ、灯りがともるように、心に柔らかな光が差し始めました。肌の手入れ。髪の手入れ。しまいこんでいた洋服たちを、手入れして。

 

今年になって、偶然、cawaiiを知りました。きゅっと、心の奥の、自分を彩るお洒落する心を、抱きしめられたような気がしました。なんて、素敵な佇まいの洋服なんだろう。これを、着る為には、私はもっと、元気になって、働けるようになって、一歩ずつ、前に進まなくては。

 

でも、お洒落したい、素敵な女性でありたい、可愛らしさを失いたくない。お洒落というのは、心と身体が、健康であってこそ、気持ちが向くものなのだな、と、改めて思いました。

 

来年は、仕事が出来るようになって、cawaiiのお洋服を、着て、最高の笑顔で、街を歩きたい。そんな、希望をくれるような、素敵な服達です。cawaiiを守っていらっしゃる皆様、大変な、忙しい一年だったと思いますが、cawaiiは、お洒落する勇気をプレゼントしてくれます。

 

今年一年、ありがとうございました。来年もまた、お洒落する、勇気と、心意気と、幸せを、ぜひ、送り続けて下さい。