読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【スタッフコラム】My favorite

スタッフコラム

一月も半分が過ぎましたね!
お正月太りをどうしようかと頭を悩ませる今日この頃…コニタンです♪

 

前回の記事では私が最近毎晩眠る前に読む、

夜、眠る前に読むと心が「ほっ」とする50の物語

本をご紹介させていただきました。

 

私はもともと本と映画が好きで、時間があれば本を読んだり映画を観たりしていました。最近できていないので、またゆっくりと映画三昧、読書三昧な時間も作らなくては、と思います(笑)

 

映画が好きになったキッカケは、母が映画好きだったことが大きかったと思います。

母は今は懐かしいビデオテープにたくさん映画が録画しており、私は気に入った映画をセリフを覚えてしまうほど繰り返し観たのを思い出します。

 

たくさん好きな映画はあるんですが、今日は私の一番好きな映画をご紹介させてくださいね。

f:id:cawaii2007:20160116224447j:plain

「In her shoes」

です。

 

私はいつも気分が落ち込んだ時に観るのですが、この映画を観るとなんだか元気が出るのです。

 

だれでもコンプレックスや、自信がないことも、誰かに認められたいともがいたりすることがあるのではないでしょうか。

主人公の姉妹もコンプレックスを抱えているのですが…

 

 

小さな自信が大きく自分を変えていくんだな、と。仕事に家事に育児。大変なのになかなか認めてもらえず、褒めてもらえることもなく…自信をなくすこともしばしば…。

 

 

でもたった一言、褒めてもらえたり認めてもらえると本当に嬉しいものですよね。

自分にもできることがあるんだ、これでいいんだと思えることができたら決して大げさでなく、人生が豊かになると思うのです。

 

 

 

自分に自信を持つこと。

それって、自分の中から湧き上がってくればいいのですが、なかなか難しいものです。それが、誰かの一言で溢れ出てくるのです。じわっとあたたかく心地いいものです。そしてそれが人生を豊かにするのであれば、そんな言葉をたくさんの人にかけてあげたいですよね。

 

 

 

以前cawaiiのmoriスタッフと

 

「一日一個褒めあおうよ!」

 

なんて話したことがありました。一日一個お互いを褒めあおう!と。

冗談まじりに話していたのですが、これってすごく良い事で大事なことなんじゃないかと思ったんです。

 

だって、褒められたら嬉しいじゃないですか!

大人だって褒められたいんです!認められたいんです!(笑)

 

 

さあ、それならまずは私も誰かを褒めなくっちゃいけないですね!

まずは、隣で寝転がってテレビを観てる受験生の娘を褒め称えてみようかな?(笑)

 

 

前回は本の話、今回は映画の話でした!おすすめの本や映画などがあれば教えていただきたいです。みなさんのmy favoriteはなんですか?

 

 

では、最後までご覧いただきありがとうございました!コニタンでした♪