読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【スタッフコラム】10年後の自分へのお手紙

f:id:cawaii2007:20160217141601j:plain

こんにちは。sugiです。

今日は、小4になる息子のことを書かせていただきます♪

 

息子はどちらかというと落ち着きがないタイプで

毎日お友達と元気に走り回っては

転んで足に擦り傷をつくって帰ってくる、毎日心配の絶えない男の子。

 

そんな息子は1年ほど前からサッカーを習い始めました。

最初のころは毎週の教室が楽しみで仕方ないという感じで

張り切って通っていたのですが、

ここ最近はお友達と遊ぶ約束してるからサッカー休む、とか

頭痛いから行きたくない。。と、

お休みしてしまうことが

多くなってきて。。

 

今まで、いろんな習い事にチャレンジしてきましたが

どれも長続きせず、

今回ももうこのままやめてしまうのかな、、と心配していました。

 

 

 

そんなある日の参観日。

子供たちがそれぞれ、10年後の自分へのお手紙を発表する、という

授業でした。

子供には、発表を見られるのは恥ずかしいから来なくていいよ、

と言われてしまいましたが、

もちろん見に行かせてもらいました。

プログラムカードに書かれた順番に、子供たちの

発表が続きます。

息子の番が近づくにつれて私のほうが緊張してしまいました。

ドキドキ、ドキドキ。

 

 

 

 

10年後の僕は、まだサッカーをがんばっていますか。

今、僕はサッカーを頑張っています。

うまく出来なくて、いやになることもあるけど、

10年後の僕はそれを乗り越えてすごく上手になっていますか。

。。。。。。。。

 

 

 

まさかのサッカー継続宣言に、嬉しくも驚かされましたが、

まだまだ子供だと思っていたのは私だけで

しっかりと10年後の自分を思い描き、メッセージを発表している

息子の成長した姿に胸が熱くなりました。

 

 

これからも、壁にぶつかることも多々、山あり谷ありですが

息子のサッカーを応援していきたいです。

 

継続は力なり。という言葉があるように、

大成功しなくたっていいんです、続けることに意味があり、

好きなことに打ち込んでいるココロに意味がある。

その中から、たくさんの学びや気づきを経験し

魂を輝かせて成長していってほしいなぁと思いました。

 

 

そんな私自身も、子供たちの応援団長であると同時に

10年後の自分が、思い描く理想の自分に一歩近づけるように

日々お仕事に子育てに頑張っていきたいなぁと思いました。