読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【みんなにとっての心の豊かさとは】 温かさを肌で感じるくらい、人を丸ごと受け入れる寛容さ

みんなにとっての心の豊かさとは
 

f:id:cawaii2007:20160228083854j:plain

 
 
 
温かさを肌で感じるくらい、人を丸ごと受け入れる寛容さ



今回も素敵なメールありがとうございました。cawaiiの社内にいまある、温かい空気感。そのまま、お洋服につながっていますね。

私を幸せしにてくれるcawaiiのお洋服たち。
そんな素敵な場所から生まれていると知り、本当に嬉しいです。


ちょうど先週土日に、千葉の海沿いにある友人宅に招かれ、主人と小1の息子と休日を過ごしてきました。


10年近い付き合いのその友人夫婦には子供はおらず、大人二人だからできる洗練されたライフスタイルを持っています。その週末に初めて、賑やかな我が家が飛び込みました。


友人夫婦ともに多趣味で、ご主人はドラムやウクレレが好きで、大事なドラムセットを息子にも、惜しみなく触らせてくれました。ウクレレの教え方本当に上手で、遊んでいるようで気付いたら覚えていて、息子も私も、ウクレレが大好きになってました。


息子発案でトランプの神経衰弱をすれば、友人夫婦も躍起になり、大人も童心にかえる夜でした。


何より私が嬉しかったのは、友人夫婦がありのままの息子を受け入れて、親戚の子のように一緒に過ごしてくれた事。


息子は持って小さな頃、発語が遅かったり、検診では専門医への受診を促されたり、心配な事が多い子でした。今でも、良くも悪くもなく、他の子と違うと独特なところが多々あります。

授業参観では、息子の振る舞いを見ていると、正直、酸素が私の周りだけ薄いように感じる時も。

でも、息子の風変わりなところも、二人にかかると、眉をしかめることも無く「そういうところイイよね!伸ばしていって欲しいな!」となります。

そのご主人曰く、この先の社会では、他の人と同じ能力の人は評価されにくい。他の人と違う見方や能力は、できるだけ伸ばしていった方がいい、とも言って貰えて。子育てに勇気を貰いました。

息子も、二人の温かさを肌で感じるのか、普段はシャイなのが信じられないくらいに懐いて甘えてお二人にベッタリ。心からリラックスしていました。

人を丸ごと受け入れる素晴らしい寛容さって、本当に素晴らしいですね。

私には、それこそが、その人の持つ豊かさだと思えます。
(もちろん、その豊かを得る為には、自分を画一する努力あってこそ、だとも思いますし。
私には、どちらも、自分はまだまだだなぁ、、と思う点でもありますが。。笑)

翌日は、朝から海辺を散歩したり、朝一で採れたての魚やたこ飯を食べたり。

会うたびに、尊敬と感謝と憧れで、私の胸をいっぱいにしてくれるその友人夫婦との休日を過ごして、心の栄養をたっぷりチャージできた休日でした。

ではでは、またの機会にブログやメールで久本様のお話しを拝見できる事楽しみにしております。



 
 
 


----------------------------------------------------------------------------


【みんなの心の豊かさ共有会】について

メルマガ会員の皆様限定で、「心の豊かさ」について考えるというお話をさせていただくとともに、皆さまもぜひ一緒に共有してみませんか。と呼びかけさせていただきました。今回は頂いたお客様からの共有エピソードの一部をご紹介させていただきます。心の豊かさを感じる瞬間が皆さまの日々にたくさん訪れることを願っております。


----------------------------------------------------------------------------