読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【みんなにとっての心の豊かさとは】 父の介護暮らしで感じた、心の狭さ

みんなにとっての心の豊かさとは

 

f:id:cawaii2007:20160229070541j:plain

 

 

父の介護暮らしで感じた、心の狭さ


cawaii久本社長さま


メルマガ再開お待ちしていました!
あ~、良かった。


戻っていらしたんですね⇒どこから??(笑)

 

本日のメルマガの「心の豊かさ」という言葉を見て、ドキっとしました。あぁ、これだったんだ、これが無かったんだとしばし反省。

 

cawaiiのお客さんて子供のいる頑張っている女性が多いような感じがありますが、私は今両親とともに暮らしてるシングルです。

 

ここ1か月ほど、父が脊椎間狭窄症で足が痛い痛いと言い続け、病院に連れて行ったり
介護ベッドを入れたり、色々私なりに少しでも痛みの緩和になればとやっているのですが、

 

元々ありがとうと簡単に口に出さない年代の父で、殆どお礼らしき言葉も言いません。丁度今日、色々あって、ちょっと貯まったストレスがぷちっと切れて「いくら親子でもお礼の一言でもあれば気持ちよく面倒見るのに!」と言ってしまったんです( 一一)

 

そしたらそれから少しずつですが、父が「ありがとうね」と言うではありませんか。
言われたら言われたで気恥ずかしいような、申し訳ないような感覚になったんです。
自分のほうが心が狭く優しくなかったんだなと反省。

 

今の私は優しさを持つことが自分の心の豊かさに繋がるなと思いました。


日々心の豊かさを忘れずにいたいと思います!