読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【スタッフコラム いつもと違うお正月】  

スタッフコラム

 

こんにちは。みかです。

 

年末年始はいかがお過ごしでしたか?


なかなか会えない友人や、親戚などにも会う機会が増えると思います。

 

普段とは違う特別な日を過ごされ方もたくさんおられたかと思います。

 

私は毎年とは違うお正月でした。

 

と、いいますのも、昨年11月に父をガンで亡くしたところだったからです。

 

私や孫達の帰るのを楽しみにしてくれていたので、年始年末は毎回欠かす事なく顔を見せに帰省をしていました。

 

今年は帰っても、いつも居た席に父がいませんでした。

 

 

実家は父が1番にぎやな人でしたので、急に静かになりました。

 


いつも当たり前にいた人がいなくなる。

 

いつかは来る事だと思っていたのに。。。。

 


2度と会うことも声を聞くことも出来ない別れ。

 


CMで聞いたことあるかも知れませんが、『ひとりに一つずつ、大切ないのち』という歌詞のうたがあります。

 

ちょうど、娘の12月にあった幼稚園の音楽会で子ども達が歌っていました。

 

その、シンプルで素直な言葉、歌声に心打たれました。

 


命は一つしかなく、代わりが無いからこそ、輝いているのだと思います。

 


ほんの些細な事でも、ゆっくりでも、前に前に進んで行くことが

 

いのちを大事に輝かせていくコツなんじゃないかなと感じました。

 


貴重な自分の生きている時間、人生を大事にしなければ。。。。

 

と思う2016年の始めでした。

 

 

最後に。

 

父が生まれてから最後まで住み、大切にしていた故郷。

 

緑が豊かで、夜は星がたくさん見られて。

 

6月になると家の庭からも、蛍が飛んでいるところが見られて。

 

身を置くだけでホッと楽になれる田舎で子どもの頃を過ごせたことに感謝しています。

 

もう直接は言えないけれど。。。

 

ありがとう、と伝えたいです。

 


2016.1.1 実家にて。

f:id:cawaii2007:20160105161232j:plain