読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

み ん な の c a w a i i 日 記

「 毎 日 に 感 動 や 喜 び や 幸 せ を 」 み ん な と c a w a i i で つ く る そ ん な 日 々 の 記 録

【cawaiiとみんなの忘年会】 「元気になったし、服装やしぐさが可愛くなった」という彼の言葉

みんなの投稿 cawaiiとみんなの忘年会

f:id:cawaii2007:20151225120015j:plain

 

 

いつもお世話になっております。また先日、突然の到着日時の変更にご対応いただき、ありがとうございます。とても素敵な企画だと思い、参加させていただいたのですが、まだ間に合いますでしょうか…。

 


私は両足に軽度の障害を持っています。怪我による後遺症なのですが、20代の女性が杖を持って歩くには好奇の目に触れることが多く、また痛みから外出も億劫になっていきました。

 

そんな私は5年前に今の彼と出会いました。彼は旅行が好きで、週末は必ずといっていいほど出かけていたのですが、痛みや周囲の目が気になるというフラストレーションから、旅先でケンカをしてしまうことが多くありました。


けれど、彼は私に愛想をつかさずにずっと寄り添ってくれて、今年から一緒に暮らすことになったのです。もちろん今年もいろんなところへ出かけたのですが、初めて2人で遠くの海へ行ったり、宿泊先を決めて遠出したり、いままでで一番の思い出ができた年のように思えます。

 

そんな先日、彼が帰宅して突然、近頃の私ついて、「元気になったし、服装やしぐさが可愛くなった」と言ってくれたのです。


大切なことは言葉で伝えてくれる彼が大好きだったのですが、このことを聞いたとき、私は私自身が元気になっていることに初めて気づかされました。


足の痛みはあるものの、出かけることが好きになりましたし、何よりあまり人の目が気にしなくなり、自分に自信がついたような気がします。人それぞれ個性があるように杖を持っていることも個性、これが私なのだと思えるようになりました。


それはもちろん、私を連れ出してくれた彼のおかげでもありますが、そのきっかけはファッションにもあったんです。

 

今まで、好きなブランドなどなく、それに近いようなものを選んではいたのですが、初めてcawaiiのお洋服に出会ったとき、まさに他にはないお洋服で、私の求めていたのはこれだ!と強く惹かれました。


もちろん彼と出かける時は、必ずcawaiiのお洋服をコーディネートして行きます。それを彼も見ていてくれたことに嬉しく思いましたし、私に自信をつけてくれたのも、cawaiiのお洋服のおかげだと感じています。

 


cawaiiのおかげでとても素敵な一年が過ごせました。

 


またcawaiiのお洋服を着て来年も彼と一緒に、たくさんの思い出を作ろうと思います。
いつかこの感謝の気持ちを伝えたいと思っていたのですが、今回が一番良い機会だと思ったので送らせていただきました。


素敵な洋服と私を変えてくれたcawaiiに感謝です。ありがとうございます。
みなさまに素敵なクリスマスが訪れますように。